最大のメリットに納得!入浴剤歴3年で入浴剤のメリット・デメリットを考察

入浴剤入浴剤コラム
入浴剤
入浴剤コラム

ここ3年くらいはお風呂で毎回入浴剤を使っているゆぶね(@_yu_bu_ne_)です。😁

時間がなくてシャワーだけっ

てときもあるのですが・・・💦

今回は改めて、入浴剤のメリット、そしてデメリットを振り返りながら考察🤓してみたいと思います。

ここで一般的なメリットなどを書いても仕方ないと思うので、あくまでも私「ゆぶね」が実感✨したことを書きたいと思います。

スポンサーリンク

入浴剤に期待したメリット

まず私が「入浴剤を使って毎日お湯につかるぞ❗️」と決めたときに、期待した効果✨

  • お風呂嫌いなので楽しくお風呂に入れるようになりたい
  • その頃、睡眠系クリニックへ通う程度の睡眠障害があり、睡眠に良い効果を求めて
  • 仕事がデスクワークで運動もしないため、汗をかく習慣がほしかった
  • あわよくばちょっと痩せないかなと思っていた
  • ストレスの解消手段のひとつとして
  • 冬に必ず風邪をひくようになっていたので、冷えを直して免疫を上げようと思った

と、書いてみるとだいぶ期待してたんだな〜とわかりました😅

で、私としてはこれらが解消❣️すればそのまま「メリット」となるわけですが・・⁉️

入浴剤を使うメリット

さきほどの期待を織り交ぜて、3年間入浴剤を使い続けた私が本当に実感したメリット

  • 眠るための最低限のベースが整う(副交感神経への切り替え)
  • 汗をかいて水を飲む量が増えたので健康的な肌になった
  • 日常的にも水を良く飲むようになった
  • 痩せはしないが太りにくくなった
  • 風邪をひかなくなった
  • 足がつりにくくなった
  • 香りを楽しむ趣味ができた
  • 冬の冷え切った身体を入浴で温める流れがハマる
  • 血行が良くなって顔の血色が良くなった
  • 秋冬の乾燥に強くなった
  • お風呂が楽しい
  • 入浴剤を買うという習慣が楽しい

と、こんなにメリットを実感していました😆❗️

そして、よ〜く考えてみると🤔、実は入浴剤自体の効果ってもちろんあるのですが、そんなに重要ではないなーということに気づいたんです。

スポンサーリンク

入浴剤を使う最大のメリットとは

実は先ほどのメリットの8割が、入浴剤を入れずに「お湯につかる」という習慣だけで得られるものばかりだったんです・・❗️

え、じゃあ入浴剤いらないやんかーーー😱😱😱

いや極論するとその通りなんですね〜笑

しかし!そんなメリット満載の入浴を「継続✨」することができた最大の要因を考えると、答えはひとつ👆🏻

「入浴剤がそこにあったから🎊」

そうなんです、入浴剤を使う最大のメリット✨は

「入浴習慣ができた」

ということになります❗️

いやもう腑に落ちすぎて草です😳

プロフィールにもありますが、私はお風呂嫌いでシャワーだけで本当は済ませたいタイプ💦

そんな私が毎日お湯に浸かって温浴効果を得ながらもリラックスする時間を作れたのは、間違いなく入浴剤のおかげです😆💙

スポンサーリンク

入浴剤を使うデメリット

では次にデメリットについても考察🤓

箇条書きしてみると

  • コストがかかる
  • 良くないと言われる成分が気になってくる
  • 追い焚きで給湯器がちょっと心配になってくる

このくらいでしょうか、結構考えたのですがあまり出てきません😁

コストはあくまでも払う価値があるかどうか💰、だと思っているので「入浴習慣をつくる」ためのコストだと思えば、個人的には安いもんです😎

成分に関してはあまり記事でも書かないのですが、というか調べることをやめました。

国に許可されているものでも、この成分は危険だとか某国では使用禁止になっているだとかネットで探そうとすると色々出てきます😅

まあでもこれは食品やサプリ、コスメなどでも散々言われていることで、私の場合は珍しい入浴剤は一応確認しているくらいで基本的には気にしないです。

ですが、入浴剤のメリットとして「健康効果」を優先している方にとっては、成分を調べたりしながらこれだ!というものを使ったりするのは一種の楽しみにもなるのかなーと思いますがどうでしょうか。

そして追い焚きの給湯器問題🤭

入浴剤を禁止していない給湯器でも、追い焚きをすることで水以外の成分で汚れがどうしてもつきやすくなり、将来的なトラブル💥につながる可能性はあるようです。

最近の入浴剤は「追い焚きできない」とは書かれなくなっており、「故障の原因になる可能性がある」という表示に変わってきているようです。

硫黄が入っているものは、本当に影響があるのでこれだけは追い焚きしないほうが良いですね😅❗️

私の場合、賃貸住まいのため給湯器の交換は大家さん持ちですが、壊れたときに「寿命早いな〜入浴剤とか使ってましたか・・・❓」などと聞かれるようなことがあれば、自分持ちで払っても良いなーと思うくらいには開き直ってますwww

ちなみに今のところ、5年前に新しくなった給湯器は元気に動いております😁👍🏻

メリット・デメリットのまとめ

正直、書き始めるまで最大のメリットにはたどり着いていませんでした😅

でもやっぱり心のどこかではそれをわかっていて、だからこそコストも気にせず迷いなく継続していたんだな〜とかなりしっくりきました。

お湯につかるだけでもメリットだらけなのに、入浴剤それぞれのプラスαな効果がさらに得られる✨と思うと、こんなに簡単で日常的に楽しめる習慣はもう手放せないなー😆と改めて思いました。

ということで私見にはなりますが入浴剤のメリット・デメリット、いかがでしたでしょうか。

入浴剤についてまた色々と考察していきたいと思います。

それでは🤗


⭐️スマホの方は右下の「サイドバー」で新着記事・人気記事もチェック✅

スポンサーリンク

コメント