タニタの体組成計を買いました!半年ぶりに計る体重は・・・

体組成計タニタ BC-315 GYお風呂の後に
お風呂の後に

ゆぶね(@_yu_bu_ne_)です。

2020年4月〜5月、コロナの自粛生活🏠を粛々と過ごしております。

そんなまったりな日々の中で最も心配していたのは、ズバリ

運動不足😱

運動する習慣なんて全くなく、唯一は入浴🛀🏻ぐらいか・・⁉️という状態だった私😓

スポンサーリンク

自粛期間は極度の運動不足に

ざっとですが東京在住🗼の私の自粛2ヶ月間の生活はこんな感じです(更新時点の5月下旬も自粛継続中🏠)

  • 仕事はお休み7割、テレワーク3割
  • 買い物は2〜3日に1回、近所のみ
  • 買い物以外は自宅で過ごす
  • 1度だけ必要があり出勤
  • 歯医者や美容室なども待機

自粛警察👮🏻‍♀️も文句のつけどころない自粛ぶりじゃあないでしょうかww

そして、

会社再開のころには確実に太ってるだろコレ😳

・・・と5月に入った頃に気づきました(遅

イ イ 嫌過ぎる、絶対にそれはイヤだーーー😱😱❗️

しかし、数年前に体重計が壊れて破棄🚮してから、健康診断以外で体重をはかっておらず。

日々鏡と向き合い、目視👀で肉付き確認をするしかなかったのですが。

ジョギング🏃🏻‍♀️に出るのも憚られる空気だったため、自宅で運動をするしかない・・・
(すいませんジョギングしたことないですw)

という結論に至り、入手困難なSwitchの「リングフィットアドベンチャー⭕️」の抽選販売に挑戦するも、当たらず😭

Switchのフィットボクシングを始める

しかし、調べてみると🔍同じくSwitchの「フィットボクシング🥊」が有酸素運動になるためダイエットには最適✨とのこと。

DLで体験版をプレイ🥊してみたところ、自己流で妙なストレッチ🤸‍♀️するより遥かに楽しくてすぐに購入しました😆😆

3日くらい続けると、「電車と徒歩で通勤🚇」という唯一継続されていた運動が無くなった分、ブヨブヨ化していた部分から気持ち引き締まっている実感が・・・😳⭐️

タニタの体組成計を購入しました

これはもう体重計を買ってグラフ化してさらなるモチベーションに❗️

ということで買いました💖

体組成計タニタ BC-315 GY

体組成計✨タニタ BC-315 GY

私がAmazon🛒で購入したときは「5,048円」でしたが、かなり価格変動するみたいですね。

タイミングによっては6,000円オーバー↗️になっていることも。

スマホアプリ📱に連携するものが良かったのですが、なにやらどのメーカーのアプリもグラフ化が少なかったり、広告が出るなどで微妙だったので、単体の体重管理アプリを使う事にして連携なしのものを買いました👌🏻

今回購入したものと同じデザインでスマホ連携版があるので、間違えて買いそうになりました💦危ない危ない😅

スポンサーリンク

タニタ BC-315 GYを購入した決め手

このタニタを購入した決め手👌🏻となったポイントは

  • 計測の正確さで最も評価の高かった(予算内で)タニタ製であること
  • しかしタニタのアプリは微妙だったのでアプリ連携以外のもの
  • なるべく小さく軽いもの
  • 体脂肪など体重以外の計測ができること

以上を検討した結果、こちらの「タニタ BC-315 GY」となりました😄

本当は白が良かったのですが(白・グリーン・グレーの3色)、1,000円くらい差があったのでグレーにしました😅💦

タニタ BC-315 GY 開けてみた

そして、商品到着📦⭐️

想像通り、小さくて良き✨

強化ガラス製なのでツヤもあってスタイリッシュな体組成計😍✨

最初に自分の情報を登録すると、前回計測の記録📈も見られるようになります😄

アプリで数値管理はするのですが、体重計に乗っただけですぐに計れるようにするためには初期登録が必要です😃☝🏻5分くらいで終わりました👍🏻

箱の裏面はこんな感じです↪️

測定項目は
体重、体脂肪率、筋肉量、内臓脂肪、推定骨量、基礎代謝量、BMI、体内年齢の8種類✨

電池🔋は単4で付属で付いていました😄

それでは、早速計測🤓❗️

ゆぶねの体重は何キロ?

前回計ったのが半年以上前の健康診断👩🏻‍⚕️で、たしか53Kgぐらいでした。

ちなみに身長は162cmなのでまあ、標準体重とはいえますが、筋肉がないため全体的にボチャっとしてますwww

理想の体重✨は49Kg位なので、健康診断からは少しお菓子🍫を控えたりのダイエットもどきは実施していましたがはたして・・・😳

結果は❗️

52.6Kg⭐️(5/18現在)

おおぅ・・🤭ちょっと痩せているじゃないか・・・ッ🤣❗️❗️

よし👊49Kg目指してフィットボクシング頑張るぞーー😆⭐️

タニタ BC-315 GYの注意点

この体組成計「タニタ BC-315 GY」、軽くて小さいので足を下ろす時に片足🦶🏻に体重がかかると体組成計が浮いてしまって「ガタン❗️」と床に叩きつけてしまうことがありました😵

意識していれば大丈夫でしたが唯一の弱点かもしれませんね😅

本当に丁度よい小ささで、女性にちょうど良いなーという感じです😃💝

正直、どの体組成計にしようか迷いすぎて吐きそう🤢になってたんですがw、無事に良い買い物ができて大・大満足です😁🌈

スポンサーリンク

購入に至るまでの迷いとは

特に吐きそう🤢になるほど迷ってしまったポイントは「発売日の不明」です。

家電系は、とりあえず最新のものをチェック✅したいのですが、何故か国産の体組成計や体重計は公式サイトを見ても発売時期📆が書かれていないんです💦

もう、カカクコムやAmazonの「取り扱い開始日」を確認したりで比較⚖️するのにすごく時間がかかりました😱

今回購入した「タニタ BC-315 GY」はAmazonの取り扱い開始が2016年でしたが、それ以降のものはアスリート向け🏋🏻‍♂️などで機能が充実しすぎていたり、スマホアプリ連携📱だったりで、先にあげた購入ポイントの条件でなるべく新しいもの、を探すのは大変でした😭

一時は新製品ラッシュ✨の中国製も検討したのですが、やはり正確さに確信が持てず安心のタニタとなりました😃結果的にはタニタで良かったなーと思います💛

中国製で最後まで迷ったのは「Xiaomi スマート体組成計」です。

xiaomiは知人から良い評判🗣を聞いていたのと、「水分量💧」が計れるというのが気になってポチっと寸前までいったのですが、コロナの影響で現在入荷が不安定だったこともあり、今回は見送りました🙋🏻‍♀️

体重を計るタイミングを考える

そして購入してから気になったのは

体重を計るタイミング💡

特に考えもなく、お風呂上がり🛁に計ろうと思っていたのですが、どうも少し考えたほうが良さそうだということがわかりました🔍

というのも、今回体重を計るにプラス「フィットボクシング🥊の有酸素運動」を始めるわけですが、こちらも単純にお風呂前に・・と思っていたら、より良いタイミングがあることを知ってしまい「お風呂+体組成計+フィットボクシング」の3つを行うベストのタイミング⏱を考察することにしました🤓☝🏻

続きは長くなりそうなので、別記事にまとめたいと思います💡

運動も体重測定も楽しく😍継続して新しい習慣にしていきたいですね😊⭐️

それでは💚

コメント