グリセリンフリーのUV日焼け止めとメイク下地で万全体制

私が使っているグリセリンフリーの日焼け止めとUVメイク下地 愛用コスメ
愛用コスメ

紫外線対策はスキンケアの中でも最重要だと思っているゆぶねです。

2023年7月追記⭐️メイクアップフォーエバーの「ステップ1プライマー ポアミニマイザー」を追記しました❣️

私はグリセリンという成分が合わない人種のため、スキンケアやコスメをなるべくグリセリンフリーで揃えています。

グリセリン入りを使うとすぐ顔に出る体質🥺

今回は普段使っているグリセリンフリーの日焼け止めメイク下地について書きたいと思います⭐️

本記事のグリセリンフリーについて

「グリセリンフリー」とは、グリセリンという成分が含まれないコスメなどを指しますが、グリセリン自体は非常に安全性の高い優れた成分です。体質的に成分が合わない少数派の方々へ向けた記事になります。当ブログでは「グリセリン」「濃グリセリン」が入っておらず、関連成分もなるべく含有量の少ないものを「グリセリンフリー」と表現しています。

PR

グリセリンフリー日焼け止めとメイク下地

今回、メイク前のコスメとしてゆぶねが愛用している「UV日焼け止め」と「メイク下地」について使っている理由や使い分けを書こうと思います!

日焼け止めはメイク下地も兼ねているので同じ記事にしました⭐️

愛用のUV日焼け止め

私が現在愛用している日焼け止め

オルビス
スムースキープベースUV

ちふれ
「日やけ止めジェルUV」

です✨

愛用のメイク下地

メイク下地は

メイクアップフォーエバー
「ステップ1プライマー ポアミニマイザー」

です!

これらのコスメを使っている理由や実際に使った感想などを詳しく書いていきます!

外出メイクはオルビス「スムースキープUV」

オルビスの「スムースキープUV」は3回リピート中!

初めてこれを買ったときは「グリセリンフリー」という理由だけで購入したのですが、その後のリピート要素は「コントロールカラー」の効果✨

この色、紫色(ラベンダー)なのですが私はイエベ秋タイプなのもあって、この色合いがスッと馴染んで、若干ですが顔色をコントロールしてくれている実感があります。

ブルベの方でも普通に使えるらしいのですが、イエベ系はこのラベンダーカラーの恩恵を受けやすいのかも🤔

紫色のコントロールカラーは一般的には

紫色のコントロールカラーの役割
  • 透明感
  • 赤み
  • くすみ(黄ぐすみ)

などに効果的と言われていますね!

私は赤み対策でグリーンのコントロールカラーを何度か使ったことがありますが、ほとんど効果を感じませんでした。

なんだか緑をのせてるのに白浮きみたいな感じになるんです😅

私の肌にはなぜかこの紫色のほうが私にドンピシャ!

劇的に変化を感じるわけではないんですが、赤み・くすみを弱めてすっぴんよりもフラットになり、健やかに見せてくれる実感があります。

黄ぐすみに効くからか、これまでなかなか実感したことのない「透明感」なるものを垣間見れますw

赤みが気になるけど、グリーンが合わないイエベには紫が合うのかもしれませんね!

使用感も文句なし👍🏻

ベタつきが全くなくて、春夏はオイリーな私の肌にちょうど良いさっぱり感。

秋冬はスムースキープUVを塗る前にしっかりめに保湿して整えてから使っています。

そしてこれは私だけかもしれませんが、

SPF40 PA+++

という高すぎないUVカット効果

も気に入っているポイントです。

普段使いでUV50とか60は気持ち的にも重くて、肌にも負担がかかるし毎日は塗りたくない。

ちょっとした外出はこれで充分だし、しっかり外出のときは別のUVパウダーを重ねたり、UV高めのファンデを塗ることでカバーしています。

朝の通勤やちょっとした外出の割合が多いので、私の生活スタイルならこれで充分😃

なので「スムースキープUV」は基本、外出用の位置づけです🐾

スムースキープUVの残念ポイント

「スムースキープUV」残念なポイントは、メイク下地でありながらファンデのりの良さにあまり貢献してはくれないところw

普段使うファンデーションがリキッドのグリセリンフリーが多いので、基本的には伸びが悪いんですよね。(グリセリンが入っていないファンデは概ね伸びが悪いですw)

なのでこの下地だけだとファンデが伸びずに上手く塗れない💦

対策としては、合間に保湿系ミストを使ったりメイク前に顔パックシートでガッツリ保湿したりしてます!

もちろんそれらもグリセリンフリーを選択してます😄

オルビス「スムースキープUV」の全成分

スムースキープUVの成分を見てみると、グリセリンの入っている可能性のある成分は表示順位後半の「トリイソステアリン酸ポリグリセリル-2」になります。

が、私としては許容範囲で、顔への影響も感じないためグリセリンフリーとしています😃

水、シクロペンタシロキサン、トリシロキサン、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、エタノール、PET、(HDI/トリメチロールヘキシルラクトン)クロスポリマー、BG、ジメチコン、イソノナン酸イソノニル、酸化チタン、PEG-10ジメチコン、PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン、サッカロミセス/ハトムギ種子発酵液、セスキイソステアリン酸ソルビタン、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、ヒドロキシアパタイト、トリメトキシシリルジメチコン、トコフェロール、トリイソステアリン酸ポリグリセリル-2、硫酸Mg、シリカ、マイカ、(アクリレーツ/ジメチコン)コポリマー、水酸化Al、酸化鉄、酸化亜鉛、アルミナ、メチルパラベン、青1、赤227

室内はちふれ「日やけ止めジェルUV」

私は最近まで、外出しない日に日焼け止めを塗ることはありませんでした。

しかしここ数年、リモートワークが主になっている私。

すっぴんのまま、自宅の窓からサンサンと入ってくる日光がふと気になってきました。

調べてみると、やっぱり美容のためには室内にいるときでも日焼け止めを塗るべきという専門家の意見が多数。

直射でなくても、反射して結構紫外線が入っているとか。

起きてすぐにベッドで日焼け止めを塗る、という人もいるらしいw

私自身、老化の最大の要因は「紫外線」だと認識していたのですが、室内は完全に油断していました😱

そこで早速買ってきたのが、ちふれの「日やけ止めジェルUV」です👍🏻

これを選んだ理由は

ちふれの「日やけ止めジェルUV」を選んだ理由
  • グリセリンフリー
  • SPF38 PA+++という絶妙な塩梅
  • 安い!
  • ジェルなので春夏も気分良く使えそう
  • 石鹸で落ちる

といったところ👍🏻

最後まで迷ったのはキュレルの「UVエッセンス」だったのですが、値段がちふれの倍くらいでPAが++だったので、まずはちふれから使ってみることにしました⭐️

キュレルはお値段の分、肌にも優しそうなので最後まで迷いましたねー!

PAを気にした理由は太陽光だけでなく、パソコンやスマホのブルーライトの影響を考えたから📱

ブルーライトはSPFではなくPAでカットされるそうなんです。

室内にいるときは、ほとんどパソコンの前にいるし、休んでるときにスマホ見てるし、なんなら太陽紫外線よりよっぽどヤバいじゃん!!

と気づいちゃったんですよねw

で、実際にちふれの「日やけ止めジェルUV」を使ってみた感じは肌への負担を感じずに良い感じ😆

ゆるいジェル状でサーっと顔に塗れて、ベタベタも全くなし!

サラサラした肌に仕上がります✨

室内日焼け止めの私の使い方

ちふれ「日やけ止めジェルUV」の私の使い方は、

ちふれ「日やけ止めジェルUV」の私の使い方
  • 朝起きてカーテンを開ける前にひと塗り
  • お昼ごはんを食べるタイミングでひと塗り
  • おやつと夕飯の間にひと塗り

という感じです。

夜は、パソコンを見ている時間が長引きそうなら軽く塗ることもありますが、お風呂に入ったあとはもう塗りません。

本来は2〜3時間ごとに塗るらしいですが、私の場合は4〜5時間ごとですね。

まあ、何も塗らないよりはましかな〜〜という感覚ですw

今まで散々浴びていたブルーライトを、今さらカットしたところでな〜〜

なんて思うんですが、だからこそ今の肌は満足できるレベルではないのかもしれないと考えると、10年後20年後の自分へのプレゼント🎁だと思って塗り続けようと思います👍🏻

それに、よくよく考えてみたら会社に通勤する日は、日焼け止めもUVファンデもちゃんと塗っているので、そこそこブルーライトをカットしていたともいえます。

リモートワークが多くなったからこそ、これまで以上にすっぴんでブルーライトを浴びていると考えると、ちょっと怖くなりますねw

ちふれ「日やけ止めジェルUV」の全成分

ちふれ「日やけ止めジェルUV」の成分を見てみると「ジイソステアリン酸ポリグリセリル-10」がちょっと怪しい感じwですが、調べてみるとグリセリンが入っている可能性は低いようです!

堂々とグリセリンフリーと言えそうですね😃

メトキシケイヒ酸エチルヘキシル 7.00% 、酸化亜鉛 1.75% 、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル 1.00% 清涼成分 エタノール 8.00% 油性エモリエント成分 ジカプリン酸ネオペンチルグリコール 3.00% 、パルミチン酸エチルヘキシル 1.11% 、ジメチコン 1.00% 、イソヘキサデカン 0.45% 、ポリヒドロキシステアリン酸 0.09% 保湿成分 BG 1.50% 、トレハロース 0.03% 、ヒアルロン酸Na 0.01% 皮膜形成成分 アクリレーツコポリマー 0.45%、ジイソステアリン酸ポリグリセリル-10 0.75% 、ステアリン酸ソルビタン 0.28% 、ポリソルベート80 0.15% 、オレイン酸ソルビタン 0.05% 増粘剤 (アクリル酸Na/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー 0.75%、メチルパラベン 0.30% 、フェノキシエタノール 0.10% 、プロピルパラベン 0.10%、クエン酸 適量 、エチドロン酸 適量、トリエトキシカプリリルシラン 0.05% キレート剤 EDTA-2Na 0.05%、BHT 適量 基剤 水 全量を100%とする

特別な日はメイクアップフォーエバー下地

自分の中で最大級のメイクをする時・・

人と会うときやイベントやパーティー参加、一日中メイクを持たせたいときだけに使っているのは、メイクアップフォーエバー「ステップ1プライマー ポアミニマイザー」です✨

普通に出勤するレベルでは使いません笑

というのも、これスゴイんですよ!

肌がスーッとなめらかに整って、The下地!って感じ

自分人生の中でこれを超えるメイク下地に会ったことがありません!!

塗った瞬間に超なめらかでサラーーーッと肌が激変⚡️

ということは、それなりに肌に負担をかけている感じもするわけで🤔

なので「特別にガチメイクする日」だけに使っています👍🏻

これ自体には日焼け止め成分入っていないので、ステップ1プライマー ポアミニマイザーを塗ったあとに、オルビスの「スムースキープUV」を使うのが定番。

特に毛穴と肌質のアップには目を見張ります!

メイク持ちも崩れにくさも最高です👍🏻

成分もしっかりグリセリンフリーです😄

とりあえず、これを常時1本持っていることの安心感たるや笑

こちらは香りがついていて、ほのかにパウダー系の匂いがします。

私はいつもメイクアップフォーエバーの公式サイトで買っています🛒

Amazonや楽天ではあまり見かけませんが、Yahoo!ショッピングなら買えますね👍🏻

\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

ブルーライトの悪い影響は

ブルーライトも紫外線と同じで、要は「老化を促進する😨」ってことなんですよね。

具体的には「シミやくすみ、シワ、たるみ」などが老化現象w

紫外線をカットできていれば、老化を遅らせることができると様々な美容研究結果はデータを公開しているので、私は高い美容液を塗るよりも日焼け止めが重要だと思ってます🤔⭐️

グリセリンフリーの日焼け止め

今回、私の愛用しているグリセリンフリーの日焼け止めをご紹介したのですが、世に存在する日焼け止めを色々見てみると、グリセリンフリーの日焼け止めは思ったより存在していました!

もちろん多くはないけれど、探せば他にもあると思います😁

私は肌への悪影響のなかったオルビスちふれをこのまま使いながらも、日焼け止めは今でも進化しているので都度都度探しながら新しいものも使ってみようと思っています😄

コメント

PR